電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

歯列矯正は保険適用になるの?保険で受けられる症例や費用についても解説

歯列矯正は保険適用になるの?保険で受けられる症例や費用についても解説

口元の見た目は、顔の第一印象を決めると言っても過言ではありません。歯科矯正治療は歯並びを改善することによって、口元の見た目を改善させます。
日本の保険医療制度は、疾患の存在に対して適応になるため、見た目の改善を目的とした歯科矯正は基本的には保険適用外になります。しかし、疾患がある場合や特殊な状況の場合には保険適用となる場合があります。
このコラムでは、保険適用になる場合の歯科矯正について解説します。
この記事を読むことで、矯正治療が保険適用されるのかを理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

  • 歯列矯正は保険が適用されるのか
  • 歯列矯正を保険適用で受ける際に気をつける事

矯正治療が保険適用となるケース

矯正治療が審美的な改善を目的とするため、基本的には健康保険は適用にはなりません。しかし、国(厚生労働省)が定める疾患や症候群による咬合異常、前歯3歯以上の永久歯萌出不全による咬合異常、顎変形症における手術前の術前矯正や手術後の術後矯正は保険適用になります。
厚生労働省が定める疾患や症候群で代表的なものは、唇顎口蓋裂、ダウン症候群、6歯以上の先天性部分無歯症など全部で59疾患があります(令和2年現在)。
前歯3歯以上の永久歯萌出不全による咬合異常については、基本的には子供の時に発覚します。通常前歯は、乳歯から永久歯に6歳から8歳くらいに生え変わります。しかし、骨と永久歯が癒着している場合や永久歯の生育が不完全の場合は生えてこないことがあります。
顎変形症については、顎の形や大きさをはじめとする骨格的な問題で不正咬合を引き起こしており、通常の矯正治療では治療不可能なため、手術による骨格的な治療が必要と判断された場合に顎変形症と診断されます。

保険適用の矯正治療を受けるには?

仮に自分が上記の疾患に当てはまっている場合や、当てはまるのではないかと考えている場合は歯科医療機関の受診をお勧めします。しかし、全ての歯科医療機関で上記の診断ができるわけではありません。保険適用の矯正治療が可能か否か診断を受けるためには、厚生労働省からの認定施設でないと診断できないのです。
厚生労働省のホームページから歯科矯正診断料算定の指定医療機関、通常「矯診」の認定を受けている歯科医療機関では厚労省が定める疾患や症候群による咬合異常、前歯3歯以上の永久歯萌出不全による咬合異常を診断してもらうことが可能です。
顎口腔機能診断料算定の指定医療機関、通常「顎診」では顎変形症の診断をしてもらうことが可能です。

保険適用の矯正治療の費用

保険適用の矯正治療にかかる費用は症例によって異なるため、一概に金額を提示することは不可能です。しかし、大体の症例では3割負担で10万円以上になります。
手術が必要な顎変形症の場合は入院費もかかります。民間の医療保険に加入していれば、入院した場合はもちろん保険がおります。さらに子供の場合は自治体にもよりますが、小学生や中学生までは医療費の負担が0割ですし、日本の医療制度には後述する税制控除に有効な医療費控除や高額療養費制度も適用になります。
自費での矯正治療では、100万円以上の自己負担が必要な場合も少なくなく、自費の矯正治療に比べれば、保険適用の矯正治療は経済的な負担はとても少ないと言えます。

矯正治療を保険適用で受ける際の注意点

矯正治療が保険適用で受けられる場合、さらに下記の内容を理解しておく必要があります。

使用する矯正装置の制限

矯正治療は基本的には矯正装置を使用して治療していきますが、矯正治療を保険適用で受ける際は、使用できる矯正装置が決められています。
使用できる矯正装置で矯正治療がうまく進めば問題ありませんが、歯の動きが悪く、どうしても特定の装置(保険適用外の装置)を使用しなければならない場合は保険適用外となることがあります。
矯正治療は、基本的には数年間に及ぶ治療になります。事前にこのような可能性があるか否かは、治療を受ける歯科医院に確認することをお勧めします。

医療費控除の対象

健康保険の適応となった矯正治療は、国が定めた医療費控除の対象となります。医療費控除は毎年1月1日から12月31日までの1年で支払った医療費で10万円を超えた分が所得税から差し引かれます。
医療費控除は確定申告での申告が必要で、家族分の医療費も合算できます。控除の最高額は200万円までです。通院に必要な交通費も控除の対象になります。

高額療養費制度が適用

健康保険適用での矯正治療は、高額療養費制度の適用になります。
高額療養費制度は医療にかかる費用の自己負担額が高額になった場合に、一定の金額を超えた額が保険者から払い戻される制度のことをいいます。ここでいう一定の金額とは所得や年齢によっても変わるので、一概に具体的な金額を述べることはできません。また、高額療養費制度は健康保険組合に申請書の提出が必要なことも忘れてはいけません。

【まとめ】歯列矯正は保険適用になるの?保険で受けられる症例や費用についても解説

歯科矯正治療は基本的には保険適用外となります。しかし、疾患が存在する場合や歯の生え方の異常、顎の変形が認められる場合は、保険適用になる場合があります。
この記事では、下記のようなことが分かった(理解できた)のではないでしょうか。

  • 歯列矯正は条件が合えば保険適用される
  • 歯列矯正を保険適用で受けるには認定施設での診断が必要
  • 保険適用での歯列矯正の治療費は自費より安いが状態によって変わる
  • 保険適用では使える矯正装置に制限がある
  • 歯列矯正でも保険が適用されれば、医療費控除の対象、高額療養費制度が適用される

自分の歯列の状態が保険適用か否かネット等で調べることもできますが、専門的な知識が必要になることもあるため、矯正治療をお考えの方はまずは当院の無料カウンセリングにお越しください。

運営医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険適用外の自由診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。