電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

裏側矯正 (舌側矯正)

裏側矯正とは

症例写真 裏側矯正

裏側矯正では、マルチブラケット装置を歯の裏側に装着します。歯の裏側は歯科用語で「舌側(ぜっそく):リンガル」と言うため、舌側矯正、リンガル矯正とも呼ばれます。
歯の裏側に装置を装着するため、歯列矯正中であることが目立ちません。奥歯など見えにくい部分は表側に装置を装着することがあります。目立ちにくいというメリットがありますが、ワイヤー矯正の中でも、歯科医師の技術や経験が必要な治療です。

裏側矯正はこんな方におすすめ

  • 歯列矯正を行っていることを知られたくない方
  • ワイヤー矯正装置が目立つことを避けたい方
  • 結婚式、就職試験など大切なイベントが控えている方
  • 口元に装置のボリュームが出るのを避けたい方
  • コンタクトスポーツなど、表側矯正では装置で粘膜を傷つける可能性がある方

裏側矯正のメリット

裏側矯正のメリットとして目立ちにくいことはよく知られていますが、その他にも様々なメリットがあります。

装置が目立たない

歯の裏側に装置をつけるため、矯正治療中であることがわかりません。
職業柄、目立つ歯列矯正装置の装着を避けたい方にお勧めです。矯正装置が目立つため、歯列矯正治療に踏み切れない方にも効果的な治療方法です。

装置の汚れが目立ちにくい

表側矯正では、ワイヤーやブラケットと歯の隙間に、食渣が挟まると目立つというデメリットがあります。
裏側矯正ではランチミーティングや飲み会でも、装置の汚れに気づかれるリスクが低いため安心です。

う蝕(虫歯)予防

ワイヤー矯正は、装置と歯の隙間にプラークがたまりやすいため、う蝕に注意が必要です。
基本的に、下の歯は、常に唾液に触れているため虫歯になりにくいことが分かっています。裏側矯正は表側矯正に比べてう蝕リスクが低いとも言えます。

口元のボリュームが変わらない

裏側矯正は、表側矯正と比べて口元のボリュームに変化がありません。そのため、唇を閉じにくくなることもありません。
コンタクトスポーツなど激しいスポーツの際にも、装置に唇や頬粘膜が触れて怪我をするリスクも少ないです。

舌癖の防止

舌の動きの癖を舌癖と言います。舌の突出癖などがある場合、舌の力により前歯が押されることで上顎前突(出っ歯)になることがあります。
裏側矯正の場合、装置に舌が触れる不快感から舌癖が改善することがあります。

裏側矯正のデメリット

目立ちにくいことが特徴の裏側矯正にもデメリットがあります。デメリットを理解した上で治療を選択しましょう。

滑舌に影響がある

治療開始直後は装置に舌が接触するため、うまく発音できないと感じることがあります。もちろん、装置に慣れることで発音は改善されますが、アナウンサーや教師など、仕事上わかりやすく伝えることが大切な方は注意が必要です。

治療できる歯科医院が限られる

ワイヤー矯正による歯列矯正を実施している歯科医院でも、表側矯正しか治療を提供していない歯科医院もあります。
裏側矯正は、高い技術力と経験が求められる治療です。裏側矯正を数多く経験している歯科医院で行うことが重要です。

費用負担

裏側矯正では、装置の費用が表側矯正と比べると高額です。表側矯正よりも選択する患者様の数が少ないため、装置を適切に製作できる歯科技工士も限られています。裏側矯正の費用は、表側矯正の約1.5倍を想定すると良いでしょう。

舌辺縁の傷

毎日の食事や歯磨きなどがきっかけに、ワイヤーの先端が舌にひっかかり負傷することがあります。食事や会話には、舌の動きが重要ですので、放置すると傷が悪化する可能性があります。傷ができてしまった場合には早めに受診しましょう。

ブラッシングの困難

歯の裏側に装置が付いているため、装置と歯の間に食渣や、プラークが貯留している場合も目視で確認が難しいことがデメリットです。磨き残しが起こりやすいため、タフトブラシや歯間ブラシを併用したブラッシングが必要です。

裏側矯正の流れ

基本的に、裏側矯正もワイヤー矯正の1種であるため、治療の手順は表側矯正とほぼ変わりません。

01

カウンセリング

患者様のお悩みを伺い、裏側矯正のメリットやデメリットについてご説明いたします。疑問がありましたら、遠慮なく質問し治療前に解消しましょう。

02

精密検査・治療計画立案

必要があれば、う蝕(虫歯)や歯周病の治療を行います。
口腔内、顔貌の撮影、印象採得(歯型取り)、レントゲン撮影の結果をもとに、治療計画を立案します。

03

動的治療開始

精密検査の結果をもとに、装置を製作して装着します。
装着後のブラッシング方法や、不具合があった場合の対応方法などを治療開始時にご説明いたします。

04

調整

月1回程度の通院により、装置の調整や交換を行います。
通院時には、専用の機械で歯面清掃を行い、効果的なブラッシングについて指導を行います。

05

治療完了・保定

理想的な歯並びになったら装置を取り外します。
後戻りを防止するために、保定装置を装着し、定期的なメインテナンスを行う保定期間へと移行します。

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税込)
裏側矯正(リンガルブラケット) ハーフリンガル(上顎:舌側、下顎:表側) 1,320,000円
上下顎 1,540,000円
処置料(毎回) 無料
リンガル(裏側)部分矯正 片顎前歯6本 660,000円
ハーフリンガル(上顎:舌側、下顎:表側) 1,100,000円
精密検査、診断料 55,000円
プラークコントロール料 5,500円
リテーナー(保定装置) 片顎 55,000円

ワイヤー矯正オプション

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税込)
アンカースクリュー 1本 55,000円
矯正補助装置 片顎1個 11,000円
MFT(口腔周囲筋筋機能訓練) 1回 5,500円

ワイヤー矯正は見た目が気になるのですが、裏側矯正よりマウスピース矯正の方がよいでしょうか?

ワイヤー矯正の1種である裏側矯正は、幅広い症例に効果的です。
マウスピース矯正の場合には、対応できる症例が限られている場合があるので、患者様それぞれのお口の状態によって、適した方法が異なります。ご来院のうえ、どちらが適しているのか、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

治療期間が表側矯正よりも少し長いと聞きました。なぜでしょうか?

患者様それぞれのお口の状態によるので、一概には言えませんが、前歯の歯並びの改善は表側矯正も裏側矯正も期間はほぼ変わりません。
裏側矯正の場合、上下の咬み合わせの調整に技術を要するため、表側矯正よりも若干長くなることがあります。

裏側矯正は話しにくいと聞きましたが、具体的にはどのような状態なのでしょうか?

治療開始直後は、舌に装置が接触することで違和感があり話しにくく感じることがありますが、徐々に慣れてくるので、ご安心ください。
具体的には、サ、タ、ラ行のような舌を歯の裏側に接触させて発音する音について、舌足らずに聞こえることがあります。

裏側矯正では、歯が咬み合うことで装置が外れやすい場合があると聞きました。大丈夫でしょうか?

確かに、裏側矯正では、上顎前歯の裏側に装着したブラケットやワイヤーが、下の前歯と当たることで外れてしまうことがあります。
想定されるのは、咬み合わせが深い場合です。患者様それぞれの咬み合わせによって異なりますが、場合によってはバイトアップといって、一時的に奥歯の咬み合わせを調整することで対応することがあります。

裏側矯正 (舌側矯正)の治療概要

治療方法 裏側矯正 (舌側矯正)
治療説明 舌側面や口蓋側面にブラケットを装着するワイヤー矯正法です。インコグニットではオーダーメイドのブラケットを使用する点に特徴があります。
治療費 660,000円〜1,540,000円(税込)
治療の副作用(リスク) ・ブラケットとワイヤーによる口腔粘膜の潰瘍形成
・食事や歯磨きが困難
・破損時の対応が困難
・審美的に目立つことが避けられない
・治療後の後戻りのリスク
適応症例 ・永久歯列の不正咬合
・上顎前突症
・下顎前突症
・叢生
・開咬
・空隙歯列
・過蓋咬合
・交叉咬合
・顎変形症
・唇顎口蓋裂
ダウンタイム なし
不適応の症例 基本的になし

医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。