電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とは

セラミック治療は、陶材であるセラミックの特性を活用した審美歯科治療です。例えば、以下の症例において採用されます。

  • う蝕で欠損した歯質に対するクラウンやインレー処置
  • う蝕や歯周病で喪失した歯をブリッジで補う場合
  • 変色や強固な着色がある前歯部の審美的改善
  • 軽度の歯列不正を補綴によって改善する場合
  • 歯間離開や歯冠破折
  • 過去に治療した金属冠の審美的改善

明度、色調の再現性に優れることから、天然歯に類似した形態や色合いを再現することが可能です。
セラミック治療の優れる点として、経年変化による変色が起こりにくいことが挙げられます。また、レジン修復に比べて、咬耗が少ないことから、適切な咬合関係を維持できます。

セラミック治療はこんな方におすすめ

  • より自然な仕上がりを求めている方
  • より長く美しさを保てる治療法を求めている方
  • より強度が高い治療法を求めている方
  • プラークコントロールに優れた治療法を求めている方
  • 金属を全く使わない治療法を求めている方
  • 歯の形だけでなく色合いも同時にきれいにしたい方

セラミック治療の特徴

セラミックを使った歯科治療には数多くの特徴があります。

本物の歯のような仕上がり

セラミックの被せ物は、本物の歯と同じような光透過性、光沢感、色合いが再現されています。
セラミックの被せ物は、他の歯と比べても本物の歯かと見紛うばかりの違和感のない仕上がりが得られます。

いつまでも同じ白さ

保険診療でよく使われるコンポジットレジンという、プラスチック系の材料があります。初めのうちは歯の色に似た白色なのですが、時間の経過とともに少しずつ黄色みがかかってきます。一方、セラミックの歯は、いつまでも初めと同じ白さを保ちます。

奥歯にも使える

人の噛む力は、ご自身の体重分ぐらいの力があると言われており、かなり強い力で噛むことがわかります。コンポジットレジンではこの噛む力に耐えられませんが、セラミックなら十分な強度があり、奥歯にも耐えられます。

プラークがつきにくい

コンポジットレジンや銀歯で治療した歯の表面は、虫歯や歯周病などの原因であるプラークがつきやすい傾向があります。
一方、セラミックで治療した歯の部分にはプラークがつきにくいため、虫歯や歯周病の発症リスクを抑えられます。

金属アレルギーでも大丈夫

セラミック治療の中には、オールセラミッククラウンなどの金属材料を全く使用しない治療法があります。歯科用の金属材料にアレルギーがある方も、セラミック治療なら安心してお受いただけます。

真ん中のすきっ歯もきれいになる

上顎の歯並びの真ん中に隙間がある歯並びを正中離開といいます。隙間の両側の歯にセラミックを入れると、この隙間を違和感なく自然に失くすことができます。
歯並び全体に隙間があるなら矯正治療が適応ですが、正中離開だけを治すならセラミック治療がおすすめです。

歯の形もきれいになる

歯の中には、矮小歯というとても小さな奇形の歯があります。多くの場合、上顎の前歯に生じるため、歯並びの外見が悪くなります。
このような症例でもセラミック治療であれば、歯の形だけでなく色合いも違和感なく整えられます。

変色歯の色もきれいになる

神経を取り除いた歯は時間とともに黒くなっていきます。また、子供の頃にテトラサイクリンという抗菌薬や多すぎるフッ素を受けることでも、歯は変色することがあります。
このような歯を変色歯と言いますが、セラミック治療なら変色歯もきれいな自然な白さにすることができます。

当院のセラミック治療

当院では、セラミックの特性を活用し、様々な症例に治療実績がございます。
セラミック治療は、審美性の改善の他、口腔内で安定性が高いことから、口腔衛生の改善に高い効果があります。セラミック治療についてご興味をお持ちでしたら、お気軽にご相談いただければと思います。

セラミック矯正

セラミック矯正 セラミック治療

セラミック矯正

セラミック矯正とは、軽度の歯列不正にセラミッククラウンを使用して行う治療です。臨在歯との間に段差や、軽度の捻転に対して、歯冠形態を修正することで見た目を改善します。通常の歯列矯正と比べて歯の移動がないため、短期間で治療を終了できます。

セラミック矯正の詳細はこちら

セラミッククラウン

セラミッククラウン セラミック治療

セラミッククラウン

クラウンの治療において、材質をセラミックとした場合、天然歯に近い透明感や色調を再現できることから、高い審美性が期待できます。セラミックの表面は傷がつきにくく、長期的に安定した状態を保てることから、メタルクラウンに比べて、口腔環境に優しいことも特徴の1つです。

セラミッククラウンの詳細はこちら

セラミックブリッジ

セラミックブリッジ セラミック治療

セラミックブリッジ

セラミックブリッジの場合、色調が天然歯に類似することはもちろんのこと、ポンティックと呼ばれる欠損部を補うダミーの歯の形態をより自然に作ることが求められます。
セラミックブリッジで採用されるポンティックはオベイド型が理想的でより自然な形態に見せることに適しています。

セラミックブリッジの詳細はこちら

セラミックインレー

セラミックインレー セラミック治療

セラミックインレー

奥歯の詰め物を、保険診療によるメタルインレーで行った場合、笑った時などメタル色は思いのほか他人にわかりやすいものです。しかし、セラミックインレーであれば、色調は天然歯に近い「白色」を再現することが可能で、経年的な変色もありません。

セラミックインレーの詳細はこちら

ラミネートベニア

ラミネートベニア セラミック治療

ラミネートベニア

歯の表面を薄く切削し、薄いネイルチップ様のセラミックシェルを合着する治療です。歯を削る量が少なく、治療回数も最短で2回と少ないことがメリットです。折れてしまった歯の形態修正や、色調、軽度の歯列不正が適応です。

ラミネートベニアの詳細はこちら

クイックホワイト矯正

クイックホワイト矯正 セラミック治療

クイックホワイト矯正

クイックホワイト矯正とは、ご自身の歯をそのままにセラミックのシェルを被せる治療方法です。歯を切削しないため痛みがなく、治療回数も最短2回で完了できます。シェルを除去することで治療前と同じ状態に戻すことも可能です。

クイックホワイト矯正の詳細はこちら

当院のセラミックの素材

当院では、様々なセラミック治療を行っていますが、患者様のお口の状態を精査し、優れたセラミック素材を用いて、最適の治療方法を提供しております。オールセラミックやジルコニアセラミックなど、それぞれの素材の強みを最大限に生かした治療を行っています。

オールセラミック

オールセラミック セラミック治療

オールセラミック

オールセラミックは100%セラミック素材を用いたクラウンやインレーなどの治療です。
透明感のある自然な色調を再現することに優れています。また、生体において安全性が高く、補綴物表面の清掃性に優れる口腔環境に優しい素材です。メタルフリーであり、金属アレルギーのリスクや、経年変化により歯頚部への金属イオンの流出によるメタルタトゥーを予防することができます。
メリットの多いオールセラミックにも若干のデメリットがあります。優れた透明度の点から、メタルコアといって被せ物を行う際に、支台歯にセットしてある金属の土台が透けてしまう場合があります。また、歯ぎしりや食いしばりがある方の臼歯部には、衝撃で割れてしまうため不適です。

ジルコニア

ジルコニア セラミック治療

ジルコニア

毎日の生活の中で、重い荷物を持つなど、様々な瞬間で歯を食いしばる動作が発生します。歯を食いしばるとき、臼歯部には自分の体重に匹敵する負荷がかかるといわれています。そのため、咬みあわせが強い場合や、食いしばりが多いことが予想される際には、臼歯部へのセラミック治療は割れてしまうため不適と考えられていました。
しかし、より丈夫で耐久性に優れたジルコニアセラミックの登場によって、治療が可能となりました。広範囲のブリッジなど、力の負担が大きい補綴物の治療には、ジルコニアの靭性がとても役立っています。
また、ジルコニアセラミックは、光透過性があることから透明感のある色調の再現にも優れた素材です。

プレミアムナチュラルセラミック

プレミアムナチュラルセラミック セラミック治療

プレミアムナチュラルセラミック

本質は上質なジルコニアセラミックです。
金属不使用ですが、金属に勝るダイヤモンドと同等の強度があります。金属アレルギーや歯茎が黒くなるリスクがありません。
ブリッジや矯正、奥歯などの力のかかる部分への適用が可能です。
色の指定は柔軟に対応いただけます。グラデーションや先端の透明感、自然色、極端な白色など好きな色が選択できます。
セラミックの歯にしない、天然歯に合わせることも可能です。審美歯科技工士が必要に応じて立ち合う治療プランです。

フルオーダーセラミック

フルオーダーセラミック セラミック治療

フルオーダーセラミック

プレミアムナチュラルセラミック同様に上質なジルコニアセラミックで、ダイヤモンドと同等の強度、硬度があり、多彩な色に加え、色の濃淡、透明感など、自然歯の再現性に優れます。 審美歯科技工士が、必要作業工程に全て必ず立ち合う、完全オーダーメイドで製作する、セラミック装着までの追加費用がない治療プランとなります。

セラミックは欠けたり、割れたりすることはありますか?

陶器の食器を落とすと割れますよね。陶器は硬いのですが、瞬間的に強い力が加わると、割れてしまいます。
これとセラミックも同じです。セラミックはとても硬いのですが、陶器と同じように、瞬間的に強い力がかかると、欠けたり割れたりすることがあります。

虫歯でもセラミック治療はできますか?

虫歯になった歯もセラミック治療はできます。
歯根だけになった歯でも、コアという芯を立てることでセラミックの被せ物をつけられます。ただし、歯肉よりも深いところまで虫歯が進んだ場合は、その限りではありません。
虫歯に気がついたら、早めの治療がおすすめです。

セラミック治療は医療費控除の対象になりますか?

国税庁では、自費診療の用いる歯科材料について、一般的に使われるものであれば医療費控除の対象として認めています。そのため、セラミック治療の被せ物も、医療費控除の対象として認められています。

セラミック歯の寿命はどのくらいですか?

セラミックは安定性の高い材料なため、セラミックの被せ物そのものは、ほぼ永久的に持ちます。ただし、セラミックの被せ物と歯をつけている接着剤はそうではありません。接着剤の劣化や生じた隙間からの虫歯の再発により、外れることはあります。
セラミックの歯の寿命は、ご自身のセルフケアと定期検診を徹底することで、長くすることも可能です。

セラミック治療はどれくらいの治療期間がかかりますか?

セラミック治療といっても、セラミッククラウン、セラミックブリッジ、ラミネートベニアなど、治療方法によっても回数が異なります。もちろん、患者様のお口の状態にもよって回数や時間は異なってきます。
せっかく審美性の高いセラミック素材を使用するからには、歯の形態や口元の印象、歯肉との境目など、より自然な口元を再現することに妥協はできません。場合によっては、ラミネートベニアで最短2回の治療で完了することもありますが、クラウンやブリッジの場合には、数か月単位で複数の歯を治療していく場合もあります。

プロビジョナルレストレーションとはなんですか?

プロビジョナルレストレーションとは、最終的な補綴物をセットするまでの間に、暫間的に使用するレジン製の仮歯のことです。
仮の歯だからといって、適当に作ることはできません。最終補綴物が入るまでの間に、土台となる歯肉の状態を整え、咬み合わせの確認や口元の印象の確認などを目的に、調整しながら使用します。

家族に歯ぎしりを指摘されています。奥歯をセラミックの白い歯にしたいのですが、無理でしょうか?

確かに、歯ぎしりなどセラミッククラウンに衝撃が加わる場合には、割れてしまうリスクがあります。
しかし、咬み合わせを十分に精査し設計時点で調整を行うことや、素材にジルコニアセラミックを選択することなどで十分に対応が可能です。また、心配な場合には、ナイトガードを使用していただくことで、補綴物の保護とともに、歯ぎしりを改善し顎関節や筋肉の保護を行うことも可能です。

セラミック治療の治療概要

治療方法 セラミック治療
治療説明 審美性の高い歯科材料として知られるセラミックを使った補綴治療法、修復治療法です。自然で違和感の少ない仕上がりが得られます。
治療費 38,500円〜1,584,000円(税込)
治療の副作用(リスク) ・強い咬合力による破損のリスク
・神経治療や抜歯が必要となる可能性がある
・歯を削合する
適応症例 ・C4以外の齲蝕症
・歯根破折以外の外傷性の歯の破折
ダウンタイム なし
不適応の症例 ・根面齲蝕症
・C4クラスの齲蝕症
・重度の歯周病に罹患している齲蝕歯
・根未完成歯の齲蝕症
・乳歯の齲蝕症
・歯根破折歯

運営医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険適用外の自由診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。