電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

歯茎の変色 (原因・症状・治療)

歯茎が変色する原因

歯茎が変色する原因には、習慣や補綴物(被せ物や差し歯)によるものなど、様々な原因が考えられます。

喫煙

喫煙習慣がある場合、タバコに含まれるニコチンやタールによって、歯にヤニが蓄積するだけでなく、歯肉が赤黒く着色してしまいます。
喫煙しているご本人以外にも、副流煙を習慣的に浴びることで、歯肉が着色することがあります。

歯石

歯石はプラークが固着化し、石灰化したものですが、歯面に付着する位置によって歯茎の上の縁上歯石と、歯茎の下にできる縁下歯石に分けられます。
特に嫌気性細菌と呼ばれる酸素の少ない環境でも生息できる細菌によって生産される縁下歯石は、歯石の色が歯茎に透過し、歯と歯茎の境目が黒ずんで見えます。

メタルタトゥー

メタルタトゥーとは、補綴物に使用されている金属が長年、唾液にさらされていることで金属イオンとして流出し、歯茎に蓄積した状態です。補綴物がセットされた歯の直下にある、歯茎が黒ずんできます。
口を大きく開けた際や、笑顔になった際に、目立つことがあります。

ブラックマージン

補綴物は、歯と歯茎の境目をより自然な形態になるように留意して製作されています。しかし、経年的な口腔内の変化により、歯周病によって歯茎が下がってくることがあります。その場合、補綴物の縁の金属が歯茎に透過し、歯茎に黒い線が入ったように見えることがあります。

変色した歯茎の症状とリスク

歯茎の変色は、見た目の印象を悪くしてしまう他に、歯周病の悪化に直結する場合があるため注意が必要です。

メラニンの蓄積

特に喫煙の習慣がある場合ですが、タバコのニコチンやタールによって、歯茎のメラニン細胞が刺激され、色素沈着が起こります。
お口の粘膜は、皮膚の3倍ターンオーバーが早いといわれていますが、習慣化したメラニンの蓄積は、そのまま放置していても改善することは難しくなります。

歯周病の悪化

喫煙習慣がある場合、タバコに含まれているニコチンやタールといった成分により、歯茎に栄養や酸素を供給する血管が細く収縮します。その結果、血流が悪化し、歯周病が悪化することが分かっています。
歯周病の悪化により、歯周ポケット内に縁下歯石の蓄積がおこりやすくなり、歯茎が黒ずんで見えることにつながります。

審美性の不良

大きく口を開けた場合や笑顔になった際、歯茎の黒ずみがあると、他人の目に触れてしまうことがあります。その場合、歯の汚れに見間違えることもあり、不潔な印象を与えかねません。
同様に、引き締まったピンク色が基本の歯茎に対して、黒ずみが目立つ場合は不健康な印象を与えてしまいます。

補綴物の不良

ブラックマージンにより歯茎が黒ずんで見える場合には、現在のお口の状況に補綴物が不適合であることが想定できます。
結果として、歯周病や2次カリエスといって治療した歯が、再度う蝕(虫歯)になるリスクが増加します。

変色した歯茎の治療法

歯茎の変色は、放置していても治ることはありません。再発防止のため、補綴物の再製作が必要なことがあります。

ガムピーリング

ガムピーリング 歯茎の変色(治療)

ガムピーリング

ガムピーリングは、歯茎を一層ピーリングして、新しくする方法です。
着色の気になる部分へのレーザー照射や、薬液の塗布を行います。処置後数日は、粘膜に刺激を与える刺激物の摂取は避けることが必要です。

ガムピーリングの詳細はこちら

メタルフリー修復

メタルフリー修復 歯茎の変色(治療)

メタルフリー修復

メタルフリー修復とは、補綴物治療を行う際に金属を使用しない治療方法です。
金属を使用せずに、セラミックやジルコニアなどが使用されるため、時間が経っても金属イオンの流出による歯茎の黒ずみを予防できます。

メタルフリー修復の詳細はこちら

医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。