電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

歯の着色・変色 (原因・症状・治療)

歯の着色(ステイン)とは

歯の着色(ステイン)とは、外因性の原因が主になります。
例えば、コーヒーやワインなどの飲食物に含まれる色素や、タバコのヤニ(タール、ニコチン)などが歯の表面に付着することで、歯の色調が黒ずみます。
歯科医院で専用の機械を使って清掃することで、改善することが見込まれます。

歯の変色とは

歯の着色が外因性であることが多いのに対して、歯の変色は内因性の原因である事が多いといえます。
歯の内側から変色するため、外から磨いただけでは変色を改善することができません。長期間の薬の服用や、先天的な歯の形態なども原因となります。重度の場合には、補綴治療(被せ物)による審美的な改善が可能です。

歯が着色する原因・症状(外因性)

歯が着色する原因は、主に飲食物が原因です。食事や嗜好品に気を付けることで改善できます。

食べ物

カレーやケチャップ、チョコレートなど、色素の強い食べ物は歯の着色の原因になります。特に、歯科医院で虫歯処置によるレジン充填を行った後や、PMTCで歯をきれいに清掃した直後には、色素の強い食べ物は避けた方がよいでしょう。

飲み物

コーヒーや赤ワイン、紅茶は、タンニンやポリフェノールが含まれているため、茶色の色素が歯の表面に固着しやすくなります。
嗜好品であることが多いため、ご自身で摂取する機会を加減するほか、飲んだ後はうがいや歯磨きをすることが着色予防の対策に有効です。

タバコ

タバコは、特にタールという成分が着色の原因になります。
タールは、粘性があるため、歯面についた場合に、飲食物の着色よりも取れにくいことが特徴です。歯の着色をきっかけに禁煙や減煙にとりくむこともお勧めです。

歯石

歯石は、プラークが長時間蓄積した結果、硬くなったものです。黄白色の色をしていますが、硬く歯ブラシで除去することができません。
超音波など専用の機会を使って歯科医院で除去することが必要です。歯周病が重度の場合には、黒い歯石がつくことがあります。

歯が変色する原因・症状(内因性)

歯の内部が変色する内因性のものには、疾患、歯髄の障害、抗生物質の服用などがあります。

失活歯

転倒など歯を強くぶつけた場合、歯の神経が死んでしまうことがあります。その他にも、う蝕や歯周病が原因で歯髄が感染し失活してしまった場合にも、歯の色が黒ずんでくることがあります。同様に、神経を除去する根管治療を行った場合にも、他の治療を行っていない歯と比べて歯が黒ずみます。

加齢

歯は最表面にエナメル質、その直下に象牙質という物質で構成されています。
象牙質は、もともと黄色であり、経年的にエナメル質が薄くなることで、象牙質が透過し、歯が黄色く見えることがあります。象牙質自体が加齢により、より黄色が強い色調になっていくことも1つの原因です。

テトラサイクリン歯

テトラサイクリンとは、抗生物質の1種です。
幼少期にテトラサイクリンを服用することで、テトラサイクリン歯と呼ばれる茶色や灰色の変色が帯状に永久歯に現れることがあります。現在は、歯の変色が予想されるため、歯の形成時期には服用が行われていません。

エナメル質形成不全

歯の最表面にあるエナメル質が何らかの影響で形成に異常が起こった場合、歯の形が凸凹に窪んでしまうことや、ざらざらしたような形態になることがあります。先天的な原因の他、乳歯の虫歯などが原因になることもあり、エナメル質が部分的に薄いため、歯が黄ばむ、茶色っぽいといった見た目になります。

歯の着色(ステイン)・変色歯・失活歯の対処法

歯の着色や変色は、口元の印象に関わるため、表情にも影響を及ぼします。歯の状態にあった治療を選択しましょう。

PMTC

PMTC

PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningのことです。歯科医師や歯科衛生士が専用の機械を使用し、日常の歯ブラシだけでは落としきれない汚れを清掃します。
PMTCは、着色のみならず、う蝕や歯周病の予防にも効果的です。

PMTCの詳細はこちら

セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミッククラウンとは、セラミックによる被せ物=クラウンのことです。歯の変色が広範囲の場合には、歯の全周を一層削り、クラウンをセットします。セラミックには、色調再現性や、変色が起こらないといったメリットがあります。

セラミッククラウンの詳細はこちら

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面をエナメル質の範囲で薄く削り、薄いセラミックを張り付ける治療方法です。歯の色調を改善するだけでなく、すきっ歯(歯間離開)がある場合にも有効な審美歯科治療の方法です。

ラミネートベニアの詳細はこちら

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニング、オフィスとホームを並行して行うデュアルホワイトニングの3種類があります。専用の薬剤を使用し、歯の色を改善します。

ホワイトニングの詳細はこちら

ホワイトコート

ホワイトコート

ホワイトコート

ホワイトコートとは、「歯のマニキュア」と呼ばれる治療方法です。
歯を削ることなく、現在の歯の表面に材料を塗布し、光照射により硬化させます。施術当日から色調が改善されますが、効果は3か月程度です。

ホワイトコートの詳細はこちら

歯磨き

歯磨き

歯磨き

着色には、ステイン除去の歯磨剤を使用することも効果的です。
歯磨きは毎日の習慣ですが、「磨いている」と「磨けている」は異なるため、歯科医院で歯ブラシ指導を受けることが歯の着色や変色の予防には効果的です。

生活習慣の改善

生活習慣の改善

生活習慣の改善

食生活やタバコなどの嗜好品による歯の着色にも注意が必要です。
色素の強い食べ物や飲み物を摂取した際には、うがいや歯磨きを行いましょう。歯の着色のみならず、お身体の健康のためにも禁煙や減煙ができることが理想的です。

医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。