電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。

閉じる

PMTC (歯のクリーニング)

PMTCとは

症例写真 PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医院で行う機械的な歯のクリーニングのことをいいます。
どんなに丁寧に歯磨きをしても、すべての汚れを除去することは困難です。PMTCでは、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具とフッ素を含むペーストを使って、すべての歯の表面のプラーク(歯垢:細菌の塊)を除去し、研磨を行い歯の表面をツルツルにします。
また、PMTCを行うことで、日常の歯磨きでは取りきれない着色やプラークが蓄積してできたバイオフィルムなども除去することができます。
定期的にPMTCを受けることで、虫歯や歯周病になりにくいお口の環境を整えることができます。

PMTCはこんな方におすすめ

  • 虫歯になりやすい方
  • 歯周病の進行を抑制したい方
  • 口臭を予防したい方
  • 歯磨きが困難な矯正装置やブリッジなどの被せ物を使っている方
  • 歯磨きに自信のない方
  • 歯の着色が気になる方

PMTCのメリット

定期的にPMTCを受けることは、以下に挙げるような多くのメリットがあります。PMTCを行った後は爽快感が得られ、お口の中がリセットされた状態になるため、セルフケアに対するモチベーションも上がります。

セルフケアでは取り除けない汚れの除去

日常の歯磨き(セルフケア)だけでは、歯と歯の間、歯と歯茎の境目などに付着したプラークやバイオフィルムをきれいに取りきれません。また、歯の矯正装置が入っている人や歯並びの悪い人なども磨き残しができやすいです。
PMTCは、このようなセルフケアでは取りきれない汚れを除去できます。

虫歯や歯周病予防につながる

プラークやバイオフィルムは、虫歯や歯周病の原因になります。
PMTCでは、プラークやバイオフィルムを除去し、歯を研磨することで汚れが付きにくい状態にします。セルフケアも容易になり、虫歯や歯周病リスクの軽減につながります。また、PMTCで使用するフッ素は、虫歯予防に効果的です。

口臭予防につながる

口臭の大部分は、歯周病菌をはじめとする口内細菌が作り出したバイオフィルムから発生します。PMTCを行い、セルフケアで取りきれないバイオフィルムを除去することは、口臭予防や軽減につながります。

歯が持つ本来の白さを取り戻せる

着色は、歯磨きでは取ることができません。
PMTCでは、タバコのヤニやコーヒー、紅茶、ワインなどによる着色を除去できます。また、歯の研磨を行うことで歯の表面がツルツルになり、歯本来の白さや光沢を取り戻すことができます。

PMTCのデメリット

PMTCは、歯の健康を守ることのできる方法です。しかし、費用や時間に関するデメリットもあります。思わぬトラブルにならないように、心配なことがある方は、事前に歯科医師に相談しましょう。

保険が適用されない場合がある

歯周病の検査などを行い、治療目的での歯石除去やPMTCが必要だと判断された場合は保険適用となります。しかし、歯肉炎や歯周病などの症状がなく、お口の状態が健康な方の予防目的、または、着色除去のような美容目的でのPMTCは自費診療となります。

※当院では保険適用外の自費診療でのPMTCを提供しております。

汚れが多いと時間がかかる

1本1本の歯を歯科医師や歯科衛生士が丁寧に磨いていくため、汚れがひどい場合は時間がかかってしまいます。
PMTCにかかる時間は約30分~1時間程度です。しかし、汚れがひどい場合は、さらに時間がかかったり、通院回数がかかったりすることもあります。

PMTC後の食事に注意が必要

フッ素塗布を行う場合は、施術後30分間は飲食を控えていただきます。
また、正しいPMTCが行われると、歯の表面を覆う「ペリクル」という膜が除去された状態になります。ペリクルが再び歯の表面を覆うまでは、再着色が起こりやすくなります。そのため、施術後は色の濃い食べ物や飲み物、タバコに注意が必要です。

歯を白くする目的の施術ではない

PMTCは、着色を除去し、歯を研磨することで、歯本来の白さや光沢を取り戻すことができます。しかし、あくまで歯の表面についている汚れを取り除く処置なので、元々の歯の色が変色している場合や被せ物が経年劣化で変色している場合などは、PMTCのみで白くなることはありません。

PMTCの流れ

PMTCの基本的な流れは以下の通りです。
PMTCにかかる時間は30分~1時間が目安です。しかし、患者さんのお口の状態によって、治療にかかる時間や回数などは異なります。正確な時間や回数が知りたい場合は、歯科医師にご確認ください。

01

口の中のチェック

歯磨きの状態とプラークや歯石の付着状況をチェックします。プラークや歯石は色が歯と似ているので、染め出し液で染め出してチェックします。

02

ブラッシング(歯磨き)指導

プラークを染め出すことで、毎日の歯磨きで磨き残しがどのくらいあるか把握できます。それを踏まえて、自分に合った歯磨き指導をしてもらうこともできます。

03

歯石の除去

歯石が付着している場合には、PMTCを行う前に歯石の除去が必要になります。スケーラーという器具を使って歯石を取り除きます。

04

歯面清掃・研磨

PMTC用の研磨剤を塗布します。その後、歯と歯の間や歯の表裏、歯の咬み合わせの面を、部位に応じた専用の器具を使い分けて磨きます。

05

フッ素塗布

歯の表面の汚れを除去した後、虫歯予防のため、フッ素を塗布します。フッ素を塗布した場合は、30分間飲食を控えていただきます。

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税込)
PMTC(歯のクリーニング) 30分毎 15,400円
  • ※口腔内の汚れには個人差があります。当院のクリーニングでは30分毎に費用がかかります。

PMTCは痛いですか?

PMTCで用いる器具はどれも柔らかい素材で、基本的に痛みはほとんどありません。
しかし、知覚過敏がある場合は、痛みが生じることもありますので、PMTCを行う前の問診・お口のチェックにて確認します。

PMTCはどれくらいの頻度で行ったらよいですか?

一度PMTCを行ってプラークやバイオフィルムを除去しても、3~4か月後には元に戻ってしまう傾向があります。そのため定期的にPMTCを受けることが勧められます。
通常、3~6か月に一度行われることが勧められていますが、適切なPMTCの頻度は患者さんによって異なります。歯磨きの仕方や歯並び、着色しやすい飲食物摂取の頻度や喫煙などの生活習慣によっても左右されます。

PMTCだけで、虫歯や歯周病は治りますか?

PMTCはCare(ケア)行為であり、PMTCだけでは虫歯や歯周病は治りません。虫歯や歯周病がある場合は、別に治療が必要となります。
しかし、PMTCによってプラークやバイオフィルムが除去されることにより、虫歯や歯周病のリスクが軽減したり、治療成績が向上したりすることが期待できます。

PMTCに最適な年齢は?

PMTCに年齢は関係ありません。診療用に椅子に座って、お口を開けていることができる方であれば、どなたでも受けられます。

PMTCにかかる費用は?

患者さんのお口の状態によって、さまざまなケースがあります。また、自費診療の場合は、歯科医院によっても料金設定は異なります。詳しいことは、当院のスタッフにお尋ねください。

※当院では自費診療でのPMTCを提供しております。

PMTC (歯のクリーニング)の治療概要

治療方法 PMTC (歯のクリーニング)
治療説明 歯科用の回転器具および研磨用ペーストを使って歯科医師や歯科衛生士が行う歯垢など歯面についた付着物の除去処置です。
治療費 15,400円(税込)
治療の副作用(リスク) ・一時的な歯肉からの出血
適応症例 ・歯肉より上の歯表面についた着色(金属や虫歯による着色を除く)
・歯石、歯肉炎
ダウンタイム なし
不適応の症例 ・齲蝕症

医院情報

写真 写真
医院名 ヴェナーロデンタルクリニック
院長 白石 文
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2−12−15 南青山2丁目ビル7階
TEL 03-5413-7779
アクセス

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩2分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩6分

・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩10分

詳しいアクセス方法はこちら

診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 マウスピース矯正セラミック治療ガミースマイル治療ホワイトニングなど
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 不定休
休診日時のご案内はこちら
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

電話でのご予約・ご相談は

03-5413-7779

診療・電話受付時間 平日 11:00~20:00 土日祝 10:00〜19:00

診療時間
11:00~20:00 - - -
10:00~19:00 - - - - -

お電話が繋がりづらい場合は 各種フォーム をご利用ください。